ホームページ
English
 
  
 
 
 
 

 
秋山貴彦 (Takahiko Akiyama)

大学在学中、「月刊LogIn」、「月刊小説王」で荒俣宏の「帝都物語」などの怪奇、幻想イラストを手掛ける。85年コンピュータ・ゲームの仕事をきっかけにCG(コンピュータ・グラフィックス)の世界に惹かれ、87年トーヨーリンクス(後にリンクス・デジワークス)入社。大学の卒業制作で監督した8mm映画「宇宙虫」が88年ぴあフィルムフェスティバルに入選。90年花の万博で上映された70mmドーム映像「THE NATURE」のCGディレクションを手掛けNCCA '91 VFX賞を受賞。以後、CM、博覧会、ライドシミュレーター映像などの映像ディレクターとして数々の国際賞を受賞。中でもライドシミュレーター映像『IGI』は、94年フランスのIMAGINAで『Jurassic Park』を抑えグランプリを獲得。同年、石井竜也監督『河童』のSFXスーパーバイザーを務めた後、95年にリンクスを退社、独立。96年『ACRI』のVFXスーパーバイザー。96年、有限会社オーヴァーロードを設立。01年、映画『Final Fantasy』のCGディレクター及びVFXアートディレクターを務め世界的な評価を得る。01年、GAGA プロダクションカンパニーのバイスプレジデントとして、映画企画製作を担当。03年、オーヴァーロード・ピクチャーズを設立。同社企画作品として第一回監督作品の映画「HINOKIO」が全国及び世界32カ国で公開。イラン及び、フランスの映画祭で最優秀外国映画賞を受賞。また同映画のVFXでは映画テレビ技術協会・映像技術賞及び、経済産業大臣賞を受賞。06年、日本、香港、タイの合作サイコホラー・オムニバス映画「Black Night」の一遍を監督。同年、韓国映画「九尾狐家族」のVFXスーパーバイザーで7ヶ月間韓国に在住。08年、4KHD高精細度映像の「関ヶ原の戦い」の共同監督、VFXスーパーバイザーを務める。2006年より、ロスアンジェルスに在住。2009年オータムマウンテンピクチャーズを設立。世界マーケット向けの映画の企画開発を進める。2010年株式会社4Dブレインを設立。現在、日米を行き来しつつ、新しいデジタルエンターテイメント及び、ITサービスなどのプロジェクト開発を行っている。

 

秋山貴彦 デモリール 1990-2008


 
最新プロジェクト
   
 
             

© Takahiko Akiyama All Rights Reserved